RSS
 

スワニー誕生物語 | キャリーバッグならスワニー公式オンラインショップ

誕生物語

スワニーの軌跡のを紹介

スワニーが考えたらこうなりました

夢ある限り進化しつづける「ウォーキングバッグ」

バッグ事業は1964年、当時専務だった現会長・三好鋭郎が、手袋の営業で世界行脚を始め、ニューヨークで70mmの車輪付トランクに出会い、体を預けながら世界を駆け巡っていた事に端を発します。

体を支える押し型かばん

1994年の当初、三好会長は「自らの足」を支えるバッグ事業をスタートしました。倒れやすさを克服すべく上海を奔走していた頃にパイプを湾曲させる発想から、「体を支えつつ」ラクラク歩けるという製品を開発しました。

製品の特徴

スワニーバッグの主な特徴

体を支えるハンドル

■軽い力でまっすぐ進める独自のハンドル

オリジナル湾曲ハンドルが、カバンの重心に寄ることで直進性を高め、身体を支えて楽に移動できます。 ※ハンドル耐荷重100kg

スワニーオリジナル

スムーズな動きのオリジナルキャスター

 直径60mm キャスター

■特許取得の新構造を採用

オイル密封型のボールベアリングと直径60mmの大型キャスターが、走行音を低減しスムーズな走行を可能にします。

■360度回転、大型キャスターで凸凹道も動きやすい

特許取得済

特許取得済

座れる頑強フレームのインフレーム

■耐荷重100kgで腰掛けられる!

中空構造のABS樹脂製フレームを内面全体に使用しています。

中空構造のABS樹脂製フレーム




腰を掛ける時は横に倒してお掛けください。

多用途軽量フレームのアウトフレーム

■バッグは取り外して単体としても使える!

ハンドルとキャスターを一体化することで、もたれかかれる強度を保ちながら軽量化しました。毎日のお出かけや、お買い物、ご旅行にも便利です。

背面に折りたたみ式の座面を装備したタイプもございます。(耐荷重100kg)

特許特許取得済

オリジナルストッパー

実用新案取得済

■新開発のキャスターストッパーシステム

持ち手ボタンを押し、ハンドルを一番下まで下げて「カチッ」と音がするまで押し込みます。

黄色い目印がストッパーのサインです。

ハードキャリー

■トラベル用ハードキャリー


本体には耐衝撃性に優れたポリカー ボネイトを使用し、丈夫なボディーとTSAロックで大事な荷物を守ります。

※腰を掛ける時は横に倒しておかけください。
※耐荷重100kg

TSAロックはアメリカ運輸保安局TSA(Transportation Security Administration)によって認可・容認されたロックで、セキュリティの厳しいアメリカでも、カギをかけたまま航空会社に預けることができるロックです。

バイパスポケット

特許取得済

メインファスナーを開けなくても荷物の出し入れ が可能です。

※バイパスポケットの無い商品を除きます。

デュアルポケット



「1部屋の場合」

ファスナーを開けておくことで広々とした空間に荷物をたくさん収納できます。



「2部屋の場合」

ファスナーを閉めることで2部屋に仕分けて収納することが可能です。

カバー

ハンドルカバー

※別売り

保護カバー

※対象商品のみ

ストラップ

右図のようにとりつけていただきますと電車・バスなどお乗りの際に自走防止になり便利です。
※ストッパー搭載機種以外に付属

開発者三好鋭郎の開発秘話

スワニーバッグ開発者三好鋭郎の開発秘話、
スワニーバッグの主な特徴を動画でご紹介。